クリエイターの仲間

ACDSee 写真館 2021 究極は、作品制作に熱心な写真家向けです。パフォーマンスの改善と高精度の編集を重要視したACDSee 写真館 2021 究極を、今年の頼りになる相棒として選択しましょう。

これまでの最速バージョン

今バージョンは、タスクに集中して画像を完成させることができるように、パフォーマンスを大幅に改善しました。

起動が最大100%高速化

最大50%高速化されたモード切り替え速度

キーワードとカテゴリ操作が最大100%高速化

RAWデコードパフォーマンスが最大20%高速化

データベースのパフォーマンスが最大40倍高速化

カラーホイールの導入

  • 色操作の制御が強化。
  • 正確な色を引き出して画像の質を高め、空をより青く、反射をより鮮やかに。
  • 色の選択と彩度を調整して、新しいレベルの精度で編集が可能に。
動画を見る

写真家のアレック・ワトソンから学ぶ(英語版)

アレック・ワトソンによる、写真、ワークフロー、デジタル資産管理を改善する機能を網羅したビジュアルツアーです。ACDSee 写真館を使うと、豊富なチュートリアルコンテンツにアクセスできます。

アレックお気に入りの機能

ACDSee 写真館 2021 究極 版でアレック・ワトソンが気に入っている機能、トーンホイールの使用方法をご覧ください。

動画を見る

パス上のテキストとフレーム内のテキスト

パスを含め、テキストをカスタマイズします。曲線上に書くか、形に沿って書いてください。デジタル写真の広告とインサートを作成します。

選択を絞り込む

[選択を絞り込む]を使用してエッジをシフトまたはソフト化できるようになりました。これにより、スマート消去などのツールの効果を最大化できます。

トーンホイール

ユーザーフレンドリーなトーンホイールにより、ハイライト、ミッドトーン、シャドウのスプリットトーンが簡単になります。

新しく改善された一括名前変更

ユーザーからのフィードバックに応えた形で、複数の画像の名前を変更するプロセスの改善。オプションはほぼ無限です。

新しい現像モードのユーザーインターフェースとペイン

新しいペインによって、編集プロセスが強化されました。プリセットのライブラリを作成して分類。スナップショットを取り、編集履歴全体を表示します。

新しく改善された一括サイズ変更

大幅な機能拡張でリニューアルされた[一括サイズ変更]ツールを使用すると、複数画像のサイズを、ピクセルまたはパーセンテージやエッジに従って、または印刷サイズを指定して任意のサイズに変更できます。

改善されたクイック検索

クイック検索の新しいトグルオプションにより、大規模なデータベースでの画像の検索がはるかに高速に。

GoProサポート

GoProのRAW画像を直接操作して、あなたの冒険を完成させましょう。

改善された透かし

より正確に透かしを追加します。複数の画像に透かしを適用する場合に特に役立ちます。

改良された切り取り機能

相対配置機能を備えた改良された切り取りツールを使用すると、複数の画像を数秒でトリミングできます。

顔検出と顔認識

  • ACDSeeの顔検出と顔認識のツールで写真内の人物を検出し、名前を割り当てて素早く検索できるようになります。
  • ソフトウェアがどの顔にどの名前を付けるかを即座に学習し、該当しそうな候補を提示してくれます。
  • 顔をスキャンする画像キューの制御が可能です。
  • 割り当てられていない名前、自動的に割り当てられた名前、該当候補の名前で写真を検索することにより、面倒な手動チェックの時間を節約できます。
  • クライアント、家族など、対象の人物ごとに写真を分類し、写真に顔データを埋め込んで安全に保管することができます。
  • 最新!LightroomとPicasaから顔データをインポートして、画像内の全員の名前を変更する手間を省きます。顔認識が、ACDSeeデータベース上で一致する顔を見つけます。

デジタル資産管理

ACDSeeには、比類のないファイル管理機能が備えられています。検索、分類、移動、整理、共有など、写真撮影のワークフローを完全に使いこなすのに必要なものはすべて、ここに用意されています。画像をアップロードまたはインポートする必要はありません。重要度、階層キーワード、タグ、カテゴリ、場所データ、カスタマイズ可能なカラーラベルを追加します。

キーワード、カテゴリ、タグ

カスタマイズ可能なキーボード ショートカット

一括ファイル処理

重複ファインダー

複数の画像バスケット

アクションとプリセット

レイヤー編集

レイヤーエディターを使うと、複雑な調整や効果を実現し、いつでも微調整することが可能です。「パラメトリック(非破壊)編集」の詳細をご覧ください。。

焦点合成

HDR(ハイダイナミックレンジ)

テキストツール

レイヤーマスク

調整レイヤー

ブレンドモード、不透明度、レイヤー効果

現像モード

[現像モード]はACDSee 写真館 究極とプロに備えられ、非破壊的な高度な編集機能を提供します。今年は新しいペインにより、プリセットの適用、スナップショットの作成、ヒストグラムと現像履歴の表示のプロセスが合理化されています。

プリセット

ブレンド クローン ツール

スマート消去

カラー補正

ピクセル ターゲット

スキン トーン

包括的なRAWエディタ

  • ACDSee 写真館 2021 究極には、500を超えるカメラモデルのRAW画像サポートが組み込まれています。
  • ACDSeeを使って画像を開発し、非破壊ツールとエフェクトを利用して、画像を最大限に活用しましょう。
サポート対象のカメラを確認する

ACDSee Light EQ™

ACDSee 写真館 のこの特許技術により、他の領域に影響を与えることなく画像の特定の領域のライティングを調整することができます。同時に暗すぎる領域の暗さを明るく、明るすぎる領域の明るさを暗くすることもできます。前景の被写体がバックライトで照らされている場合、背景を飛ばすことなくその被写体を簡単に明るくすることができます。

詳細

改善されたACDSee Mobile Sync

ACDSee Mobile Sync を使って、写真や動画をモバイル デバイスから ACDSee 写真館 にワイヤレスで瞬時に直接転送できます。画面上のQRコードを携帯電話でスキャンするだけで、コンピューターと簡単に同期できます。ACDSee Mobile Sync アプリは、iPhone と Android で使用可能で、どの写真をすでに送信したかを記憶します。

詳細

包括的なオンラインサポート

新しくなった状況依存のオンラインヘルプを使って、必要なヘルプを見つけましょう。ACDSeeで任意の機能を実行しているときにF1を押すと、関連するオンラインヘルプページに移動し、必要な答えをすばやく見つけることができます。

詳細

アップグレードする理由

アップグレード

システム要件

ソフトウェアの有効化には、有効な電子メール アドレスとインターネット接続が必要です。

ハードウェア

Intel® または AMD プロセッサ 64ビットサポート
Intel i5 以上を推奨
4GB RAM (8GB RAM 推奨)
512 MB ビデオ RAM (VRAM)
DirectX 10 互換グラフィックアダプタ
1024 x 768 ディスプレイ解像度 (1920 x 1080 推奨)
2GB のハードディスクの空き容量

ソフトウェア

Microsoft® Windows® 7 (SP1)、Windows® 8、Windows® 8.1 および Windows® 10 (64 ビット版のみ)
Microsoft® Internet Explorer® 9+
Microsoft® DirectX® 10 以上
Windows Media® Player 9.0
Microsoft® Office 2010 以上

ビルド

14.0.1.2454

日付:2021/04/12

ファイルサイズ:239 MB

ダウンロード リリースノート

30 日間の返金保証

弊社の 30 日間の返金保証では、製品にご満足いただけない場合にご連絡いただけば、ご購入いただいた ACD Systems の製品の全額を返金いたします。