ACDSee 写真館 2022 ホームの新機能

デジタルアセット管理ツールの兵器庫

クリーンでシンプルなデジタルアセット管理(DAM)は、手の届かない存在であってはいけません。ACDSee 写真館 2022 ホームは、写真家のスキルレベルに関わらず市場で役立つ最高のDAMツールを提供します。使いやすく、あらゆる課題に取り組むのに十分な堅牢性を備えたACDSee 写真館 2022 ホームには、ACDSee写真データベース駆動型の時間節約できるメディアモードなど、さまざまな新しいツールを搭載しています。人物モードは、顔にシームレスに名前を付けるAIエンジンです。ACDSee 写真館 2022 ホームのトーンカーブの改善とより高いISOのサポートにより、色鮮やかな画像編集ができるようになります。

人物モード

顔に名前を付けるのが簡単に

ACDSee 写真館 2022 ホームの新機能である人物モードは、ACDSeeの業界をリードする顔検出・顔認識機能と、機械学習の緊密な融合から生みだされました。クライアント、家族、または興味ある人などによって区別できるため、あらゆる分野の写真家が目的に会った分野に絞ることができます。顔のマージ、名前変更、削除や、名前のない人をグループ化するAIアシスタントからラベル付けの提案を受けて、同様のグループを作成したり、人物を管理したりできます。

メディアモード

電光石火の速度でフィルタリング

メディアモードは、ACDSeeデータベース駆動型の原動力とも言える機能で、管理モードで参照したフォルダまたはACDSeeデータベースにカタログ化したフォルダを表示・アクセスすることができます。ACDSeeによって管理され、合理化・整頓された画像や映像のビューから、並べ替え、グループ化、フィルタリングを任意の組み合わせで行うことができます。

クラウドドライブへのアクセス
クイック検索
タグとカテゴリ
透かし ツール
カラーラベル
キーワード管理
RAW ファイルのサポート
重複ファインダー
位置データ

管理モード

比類のないデジタルアセット管理

ACDSeeには優れたファイル管理機能が備えられています。検索、並べ替え、移動、整理、共有など、写真のワークフローを完全習得するために必要なものはすべて、ここに揃っています。画像をアップロードまたはインポートする必要はありません。評価、階層キーワード、タグ、カテゴリ、場所データ、カスタマイズ可能なカラーラベルを追加します。また2022バージョンでは、サポートされているファイルタイプのすでに豊富なリストにSVGファイルのサポートが追加されました。

SVGファイル形式のサポート

タグとカテゴリ

アクションとプリセット

ファイルの名前変更とサイズ変更の一括処理

アクション

インポート/エクスポート アクション

クイック検索

管理モードでカスタマイズ可能なキーボード ショートカット

編集モード

複雑な写真編集が簡単に

進化したノイズ低減の追加、また改善されたトーンカーブ、ブラシ、グラデーションを使うことで、今までの写真編集の現場では得られなかった完璧な条件を実現できます。精密フィルターのツールキットを使用して微調整を行うことにより、スプリットトーンやカラーEQなどの強力な色補正ツールを使って色を向上できます。トリミング、反転、サイズ変更、回転ツールを使って、図形の欠陥を処理します。欠陥、赤目、ぼやけ、ノイズ、鮮明さを修正します。文字、境界線、ビネット、ウォーターマークを追加したり、画像に描画したりすることで、ストーリーを盛り上げます。編集が必要な画像の微細な部分を選択するか、特殊効果、変更、改善をブラシで加えて、思い通りに写真を作成できます。

高ISOサポートの改善

ノイズ低減の改善

曲線制御の改善

グラデーションコントロールの改善

カラーEQ

スプリットトーン

修整ツール

切り抜き、回転、ひずみをまっすぐに修正、反転

カメラRAWファイルのサポート

当社のRAWへのコミットメント

新しいカメラ技術と機器の宣伝と採用に関する当社の確かな実績は、ACDSeeソフトウェア開発の試金石となっています。ホームの最新リリースもその例外ではなく、GoPro、Canon、Nikon、Panasonic、Pentax、Olympus、Samsung、Sonyなどがすでに含まれています。

ACDSee Mobile Sync

携帯からフォトスタジオへのより簡単で高速なアップロード

ACDSee Mobile Syncほどに、iPhoneからパソコン/Windowsベースのコンピューターに写真やビデオを転送する最も簡単な方法は他にありません。ループにはまっていますね。ACDSee Mobile Syncを使うと、モバイルデバイスからACDSee 写真館に写真やビデオをワイヤレスで即座に直接送信できます。画面上のQRコードを携帯電話でスキャンするだけで、コンピューターと簡単に同期できます。iPhoneとAndroidで利用可能なACDSee Mobile Syncアプリは、送信された写真を追跡するため、確認の必要はありません。

PhotoshopとLightroomから乗り換え

サブスクリプションから解放される

Adobeサブスクリプションという罠にはまって負担を感じているものの、ソフトウェアの切り替えに地団駄を踏んでいる方もご安心ください。PhotoshopとLightroomからACDSee 写真館への移行は簡単です。Adobe製品とは異なり、ACDSee 写真館では、手間をかけて写真コレクションをインポートする必要はありません。ACDSeeをハードドライブにインストールして写真のあるフォルダを指定するだけで、ジャグリングや一括処理の実行は不要です。ただインストールするだけで、素晴らしい画像管理・編集環境の準備を整えることができます。 詳細

アップグレードする理由

システム要件

ソフトウェアの有効化には、有効な電子メール アドレスとインターネット接続が必要です。

Intel® または AMD® プロセッサ
Intel i5 以上を推奨
4GB RAM (8GB RAM 推奨)
1024 x 768 ディスプレイ解像度 (1920 x 1080 推奨)
2GB のハードディスクの空き容量

Microsoft® Windows® 7 (SP1)、Windows® 8、Windows® 8.1、Windows® 10 および Windows® 11
Microsoft® Internet Explorer® 9+
Microsoft® DirectX® 10 以上
Windows Media® Player 9.0

ビルド

日付: 2022/04/25

ファイルサイズ: 379MB

ダウンロード リリースノート 変更ログ

日付: 2022/03/28

ファイルサイズ: 379MB

ダウンロード リリースノート 変更ログ

日付: 2022/01/26

ファイルサイズ: 262MB

ダウンロード リリースノート 変更ログ

30 日間の返金保証

弊社の 30 日間の返金保証では、製品にご満足いただけない場合にご連絡いただけば、ご購入いただいた ACD Systems の製品の全額を返金いたします。