市場最強のデジタル アセット マネージャー

実践的なアマチュアにとって、写真のコレクションは日々拡大し続けるので、ワークフローの流れをスムーズに保つ必要があります。デジタル アセット管理、生産性、写真編集と配布を促進するツールを備えた ACDSee Photo Studio Home 2020 には、価値ある機能が詰まっています。顔検出と顔認識、ハードディスク全体からアセットを集める複数画像バスケット、機能が向上したキーワード管理、ファイルの一括変換、そして重複検索を新たに備えた Home には効率を促進するツールが満載されて、ご家族、お友達、フォロワーにひらめきを与えるお手伝いをします。

イントロを再生する

顔検出と顔認識(64 ビット)

体系化がここまでパーソナルだったことはありませんでした。ACDSee の顔検出と認識ツールは写真内の人物を検出し、すばやく検索して個人に名前を付けることができます。クライアント、家族、または関心のある人ごとに写真を区別できます。ACDSee は、どの名前をどの顔に付けるかを即座に学習し、一致する可能性があるものの提案も行います。名前のついていない顔、自動に名前の付いた顔、それに提案された名前で写真を検索することにより、面倒な手動のスキミングの時間を節約します。次に、安全に保管するために写真に顔データを埋め込みます。

チュートリアルを見る

最新情報

リリースノート

適応性とセキュリティ

Dropbox™ または OneDrive™ を介してチームからファイルを取得したり、管理モードでクラウド同期ルート ドライブに直接アクセスして既存の作業をバックアップします。

ファイルを多くのバスケットに入れる

最大 5 つの画像バスケットを作成して、ハードドライブ全体から画像とメディア ファイルを収集して保持します。個々の画像バスケットに名前を付け、それを使用してコンテンツを簡単に表示、編集、または共有します。

改良された複製ファインダー

さまざまなフォルダやロケーションから重複を見つけます。検出された重複を名前変更または削除して、ファイル コレクションを整理します。

RAW ファイルのサポート

すべての最新カメラモデルに対応する RAW 表示サポートをお楽しみください。

改善されたバッチ変換

1 つの便利でアクセス可能なダイアログから、大量のファイルを他の形式に変換します。

キーワード管理の改善

ACDSee には、さまざまな便利なクイック キーワードセットがあらかじめロードされています。キーワード リストをエクスポートして、他のユーザーと共有します。確立されたキーワード リストをインポートすることにより、手動入力の時間を大幅に節約できます。

白黒に変換を追加

チャンネルの明るさ、個々の色調、全体的な色相を制御することにより、絶妙なグレースケール画像を作成します。色ごとにコントラストを操作して、写真のさまざまな側面を強調します。

透かしを追加

適応可能な透かしを使って、自分の作品を自分のものとして主張します。

自動保存

変更を保存して次の画像に自動的に進むオプションで時間を節約します。

HEIF のサポート

ACDSee Photo Studio で、HEIF ファイル(画像と画像シーケンス用の高効率メディア コンテナ形式タイプ)をデコードします。

自動切り替え

メタ データを追加すると、ACDSee は自動的に次の画像に進みます。これにより、キーボードから手を離さずにフォルダ全体を整理できます。

カスタマイズ可能なクイック カテゴリとキーワード セット

すばやく簡単にアクセスできるように、カテゴリとキーワードの設定を拡大または縮小します。

管理モードでのカスタマイズ可能なキーボード ショートカット

ワークフローのあらゆる段階で使えるホット キーで、処理をすばやく片付けられます。

印刷の改善

印刷ダイアログに直接組み込まれた露出、コントラスト、シャープネス設定で、プリンターの癖を補正します。

写真を編集

精密フィルターのツール キットを使用して細かな微調整を適用することで、現場では得られない完璧な条件を実現します。トリミング、反転、サイズ変更、回転ツールを使用して、幾何学的な欠陥を処理します。欠陥、赤目、ぼやけ、ノイズ、鮮明度を修正します。テキスト、境界線、ヴィネット、透かしを追加することで活気を与え、もっとイメージに近づけます。影響を与える画像の微小部分を選択します。特殊効果、変更、改良を加えて、写真を希望どおりに仕上げます。

わかりやすいデジタルアセット管理

検索、分類、移動、整理、共有など、写真撮影のワークフローを完全に使いこなすのに必要なものはすべて、すぐ指の先にあります。重要度、階層キーワード、カテゴリ、位置情報データを画像に追加できます。視覚的なタグやカスタマイズ可能なカラーラベルで写真を素早く識別し、処理に進めます。

チュートリアルを見る

ACDSee Mobile Sync

ACDSee Mobile Sync によって、写真やビデオをモバイル デバイスから ACDSee Photo Studio にワイヤレスで瞬時に直接転送できます。選択して送信するだけです。ACDSee Mobile Sync アプリは、iPhone と Android で使用でき、どの写真をすでに送信したかをあなたの代わりに記憶します。

詳細

ACDSee Light EQ™

ACDSee Photo Studio のこの特許技術により、他の領域に影響を与えることなく画像の特定の領域のライティングを調整することができます。また同時に暗すぎる領域の暗さを明るく、明るすぎる領域の明るさを暗くすることもできます。前景の被写体がバックライトで照らされている場合、背景を吹き飛ばすことなくその被写体を簡単に明るくすることができます。

詳細

RAW ファイルのサポート

ACDSee Photo Studio の強力な RAW 処理エンジンを使用すると、画質の荒いセンサー データから RAW 画像を美しいデジタル アートへ変換できます。500 を超えるカメラの RAW サポート機能を内蔵しているため、露出、明瞭度、シャープネス、ライティング、カラー、ノイズ、ディテールなどのパラメータを自由に補正できます。

詳細
アップグレード

システム要件

ソフトウェアの有効化には、有効な電子メール アドレスとインターネット接続が必要です。

ハードウェア

Intel® Pentium® 4 または AMD Athlon® プロセッサ
Intel i3 以上を推奨
2GB RAM (6GB RAM 推奨)
1024 x 768 ディスプレイ解像度 (1920 x 1080 推奨)
2GB のハードディスクの空き容量

ソフトウェア

Microsoft® Windows® 7 (SP1)、Windows® 8、Windows® 8.1 および Windows® 10 (64 ビット版のみ)
Microsoft® Internet Explorer® 9+
Microsoft® DirectX® 9.0 以上
Windows Media® Player 9.0

ビルド

23.0.1.1349 (64-bit)

日付:2020/03/11

ファイルサイズ:216 MB

ダウンロード リリースノート

23.0.1.1349 (32-bit)

日付:2020/03/11

ファイルサイズ:159 MB

ダウンロード リリースノート

30 日間の返金保証

弊社の 30 日間の返金保証では、製品にご満足いただけない場合にご連絡いただけば、ご購入いただいた ACD Systems の製品の全額を返金いたします。