製品の比較

ACDSee 写真館プロの最新バージョンにアップグレードして、あなたの創造力を存分に発揮してください。

最新のリリースを比較します。

特徴
ACDSee Photo Studio
Professional 2020

ACDSee 写真館
2021 プロ

ACDSee 写真館
2022 プロ

ACDSee 写真館
2023 プロ
フォトマージ:パノラマステッチ、ハイダイナミックレンジ(HDR)、管理モードでのフォーカススタッキング
形状選択ツール:形状選択ツールを使用して、曲線とコーナーを使用して複雑な選択を行います
高度な検索では、より堅牢な検索フィールドが利用できるようになりました。さまざまなパラメーター間でAND/ORステータスの設定もできます
クイック検索の改善:さまざまな検索タイプから選択し、検索結果を微調整します。検索結果をより迅速に表示できます
ACDSee 写真館の前年のバージョンからオプションをインポートできます。注:インポートは同じバージョン間でのみ実行できます。例:ACDSee 写真館 2022 プロ - ACDSee 写真館 2023 プロ
透過およびアニメーション化されたWEBPファイルのサポート
人物モードでAIアシスタントと名前付き/名前なしビューを使って、顔に名前をすばやく追加
メディアモードでカタログ化された写真とビデオのみの整理されたビューを取得
チャンネル選択: RBG、彩度、明るさチャンネルから選択します
輝度と色でさらに精緻なピクセルターゲットを行い、編集モードと現像モードで明るさと色の滑らかで超高精度な選択を実現
直角度スライダーを使って、まったく新しい方法で放射状グラデーションを適用
起動が迅速最大100%、モード切り替えが迅速最大50%、キーワードとカテゴリの操作が最大100%速くなるなど、パフォーマンスの大幅な向上
カラーホイールを使用して色相、彩度、明るさ、コントラストを調整し、トーンホイールを使用してハイライト、中間色、シャドウを明暗別色補正します
拡大、縮小、またはフェザリングによる選択の絞り込み
右側のペインから、現像モードでヒストグラム、プリセット、履歴、スナップショットペインを表示
GoPro RAWファイル形式のサポート
F1を押すと、ACDSeeの使用中にオンラインWebヘルプにすぐにアクセス
LightroomとPicasaの顔データをインポート
顔検出と顔認識を使って、写真内の顔を自動的に識別。顔に名前を1回以上割り当てると、一致する顔に自動的に割り当てられるか、提案を行う
デジタルアセット管理のための広範なツール-キーワード、カテゴリ、タグ、重複検索、バッチファイルの名前変更とサイズ変更など
非破壊精度のRAW写真編集-正しい色、修復の詳細、照明の調整、スタイル化されたプリセットの適用など

し、独占アップグレード価格をご覧ください。

アップグレード

30 日間の返金保証

弊社の 30 日間の返金保証では、製品にご満足いただけない場合にご連絡いただけば、ご購入いただいた ACD Systems の製品の全額を返金いたします。

製品サポート