ACDSee は、Adobe® ソフトウェアからの写真編集および管理ワークフローの移行を容易にする、 以下の機能を備えています。

Direct-to-HDD

HDD への直接アクセス

(画像のインポート不要)
Importing

Lightroom データベースのインポート

Plugin Support

Photoshop
プラグインの
サポート


Direct-to-HDD
"

HDD への直接アクセス (画像のインポート不要)

Lightroom と異なり、ACDSee Photo Studio Ultimate、Photo Studio Professional、Photo Studio Home では、画像コレクションをインポートする必要がありません。ACDSee はユーザーのハード ドライブに直接アクセスして動作するため、製品の使用開始時に手持ちの画像コレクションに移動してすぐにワークフローを開始できます。

現像モードで RAW 画像を編集するときも同様です。ACDSee で画像に変更を加えると、ハードドライブ上のそのファイルの元の場所に変更内容が XMP ファイルとして保存されます。

よく尋ねられる質問に、「ACDSee では DNG ファイルを開くことができるのか」というものがあります。DNGは、Adobe® が開発した RAW データのコンテナ形式です。ACDSee では DNG を開いて編集することができます。

ACDSee の RAW ファイル対応の詳細については、以下のリンクを参照してください:


サポートされる RAW フォーマットRAW フォーマットについてXMP ファイルについて


Importing Lightroom Database

Lightroom データベースのインポート

ACDSee では Lightroom データベースをインポートできます。

データベースをインポートするには、管理モードで上部のメニューバーから [ツール]、[データベース]、[インポート]、[データベース] を選択します。

ACDSee はコレクション、キーワード、レーティング*、カラー ラベルをサポートします。

* 星の数による評価が 5 段階の評価システムに変換されます。たとえば星 1 つなら 1、星 2 つなら 2 となります。

Lightroom データベースをインポートする具体的な手順については、以下のリンクを参照してください:


インポートの手順


PS Plugin Support

Photoshop プラグインのサポート

Photo Studio Professional と Photo Studio Ultimate は、さまざまな Photoshop プラグインをサポートしています。

ACDSee にプラグインをインストールして使用する方法の詳細については、ビデオをご覧ください。具体的な手順やサポート対象のプラグインについては、以下のリンクを参照してください。

サポート対象のプラグインプラグインの適用

PS Plugin Support Video